ビーグレンでシミが目立つようになるのは一時的

ビーグレンでシミが目立つようになるのは一時的

美白化粧品のトラブルがあってから、そういう類の商品を使う時には以前よりも慎重になっている人が多いようです。ビーグレンは医療のテクノロジーを使ったハイドロキノン配合の美白化粧品ですが、これを使って「シミが目立つようになった!」という不安な声が寄せられているようです。

 

しかし、ビーグレンについてくるパンフレットにはホワイトケアプログラム(美白ライン)を始めると顔全体のトーンが明るくなって一時的にシミが目立つようになることと、その後少しずつ気になるところがケアされていくのでお手入れをそのまま続けて大丈夫なこと、が書いてあります。

 

この現象が起こるのは美白に失敗しているわけではないということです。健康的な肌から効果が現れてくるので、シミの状態がそのままになって余計目立ってしまうということです。

 

部分的にケアしているのであればピンポイントで白くなるので目立ちにくいですが、美白ラインで顔全体をケアしている場合は顔全体のトーンが明るくなるので黒い部分が余計目立つように感じてしまうということですね。

 

また、肌のターンオーバーによって角質層に覆われていた黒い部分が上に出てくる時にも目立って見えてしまうことがありますが、これも剥がれ落ちれば自然と消えていくから大丈夫ということです。

 

 

シミを薄くするならどんな成分が有効?

できてしまったシミはなかなか薄くできるものではない考える人も多いですが、できる限り薄くすることができる化粧品も中にはあると言われています。化粧品には色々なタイプがありますが、その成分も様々でしょう。

 

美白効果のある物のなかでもシミを薄くすることができる可能性があると言われているのが、ハイドロキノンという成分です。

 

ハイドロキノンは、これまでシミに効果的な成分と言われてきたビタミンCやアルブチンと比べ、約100倍の効果が期待できると言われているのです。ハイドロキノンの特徴は、紫外線の影響によるメラニンの生成を防ぐという方法ではなく、すでにあるトラブルに働きかけるというものです。

 

そのためすでに肌の内部に存在し、これから肌の表面に表れる可能性があるトラブルにも対応することでの美白効果が期待できるのです。このような理由から、シミが目立つようになってきてからの使用でも十分効果が期待できると考えられるでしょう。

 

今あるシミを薄くすることを期待して化粧品を選ぶのであれば、ハイドロキノンという成分が配合されているタイプの物を使用してみると良いでしょう。これまであきらめてきたトラブルを、改善できる可能性があります。

 

⇒ビーグレンを試してみたい人はこちら